読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイマツ帯

たまに更新できればいいな

ミンミンゼミ

 最近はあほみたいに暑い。京都が最低な感じになる季節である。直射日光を浴びてるとどんどん思考力が奪われていき、もやしなど買うために外に出かけたところ頭がふらふらしてめんどくさくなって何故かビールだけ買って帰るということになる。

 世間の動きを見てみると、祇園祭が開催されている?ようである。京都に越してきて五年目だが、一度だけそばを通ったことがある。その時は車で通過したのだが、人が多いだけで意味不明だったということしか覚えていない。所詮ただの祭であり、このくそ暑いのにわざわざ四条くんだりまで行く価値は無さそうに思えるのだが、大文字山を山車が燃えながら滑るとかだったら見に行ってもいいかもしれない。

 

 とまあそんなことはどうでもよく、最近あったことを振り返ると、先週の金曜日に今期最後のゼミがあった。後期はうまくいけば休学するので、その場合これが最後のゼミとなる。めんどくさいのでそのことは黙っておいた。このゼミは教授にあまりやる気が無く、ゼミ生も大体ボーっとしており、さほど得られるところは無かった。ただ、専攻を決め院進することにしたことに関してはこのゼミが影響しているので、きっかけという点では意味が無かったわけではない。ゼミ志望者の面接を寝過ごしたり、農村実習をさぼって山に行ったりしていたので、初期は教授の態度が大変冷たいものがあった。そもそも教授は感情の起伏が小さく冷淡であるが。まあ二回生から計7半期いて、僕もだんだん多少は勉強するようになっていったので、教授との信頼関係も微妙に形成されていったのであった。

 

 あと、院試の願書を提出した。第一志望の研究室は普通に受け入れてもらえそうな感じだが、第二志望はあまり歓迎されていない感じなので、なんとか第一志望に受かりたいものだ。両方落ちた場合は二次募集してる地方の大学院を受験するのだろうか。北大で二次募集があれば行きたいが。うーむ・・・

 それと月曜日にテスト第一弾があった。万事でたらめな大学なので、7月14日にテストが始まってなぜか8月1日までテストがある。そこそこ単位が残っているせいで微妙に忙しく生活にあまり余裕が無い。とは言え今日は酒を飲みまくってるわけではあるが。

 あと、サークルの同期である留年仲間が公務員試験に落ちたとのことであった。就活もしていないらしい。また四回生の後輩が公務員試験に落ちて留年するらしい。別の四回生の後輩は内定を得られず院試を受けるらしい。他にも進路が謎の留年仲間がおり、僕自身他人の進路をどうこう言えるような立場では無いが、なかなか周りに進路が不明瞭な奴が多くて、人生が大変そうだ。でも実は彼らが大学に残ることが嬉しかったりする。みんながんばろう。笑えよ。笑えよ!

 

 これは言い訳だが、酒の勢いを借りないとブログを書けない場合が多く、そのせいか後で読み返すと意味不明な文章が多かったりする。読者の皆様も激怒されているかもしれないが、どうか許していただきたいものだ。