読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイマツ帯

たまに更新できればいいな

 後輩のcedarとringと屋久島の沢に行っていた。ここは屋久島というか九州で最難関の沢で、個人的にも今までで一番難しい場所であった。さすがに緊張してそれなりの準備をしていった。最近はもっぱら増量気味で沢での動きにキレが無くなっていたので、二週間弱だけ減量してから行くことにした。減量と言っても禁酒する、主食を食べない、走りこみをするくらいだったが一週間で0.6kgは減っていたので全然無意味では無かったと思う(きちんと定期的に測っていたわけでは無いが……)。

 行程は23日から4泊でなかなか長かった。計量化のために三人で二人用テント一つだけで、しかも毎日のように雨に降られたせいで泥々ぐちょぐちょになり、床には水たまりができ服も寝袋もビチャビチャで、テント内の不快度は危険な領域に達していた。肝心の遡行だが、やはり難しいところが多くかなり苦労した。特に130mくらいはあると思われる竜王の滝の突破が難しかった。自分がザイルを引っ張り突破し、終了点に着いた時にはなぜか服が破れまくっていた。そんなわけで27日になんとか下山した時にはみんな全身ボロボロですさまじい異臭であった。とは言えすさまじい達成感だった。下山後に民宿に行きシャワーを浴びスッキリし、テレビを観てへらへらしながらビールを飲んで、窓際にいると向かいの家のネコが寄ってきたりしてまったりしていると、本当に生きて帰ってきて良かったなぁ……としみじみ思うのであった。

f:id:dashimaster:20160924080915j:plain

f:id:dashimaster:20160924110049j:plain

f:id:dashimaster:20160924111056j:plain

f:id:dashimaster:20160925063725j:plain

f:id:dashimaster:20160925124315j:plain

f:id:dashimaster:20160925151202j:plain

f:id:dashimaster:20160926065851j:plain

f:id:dashimaster:20160926073338j:plain

f:id:dashimaster:20160926103206j:plain

f:id:dashimaster:20160926122024j:plain

 沢を登っていると、沢が辛いので下界での余計なことを考えなくても良くなる。とにかくひたすら、目の前の沢を登って生きて帰ることだけ考える羽目になる。だから、何も考えたく無い時には非常によいと思う。

 

 他にも様々なことがあった。少し前のことだが部の同期の男が甲子園のチケット二枚を手に入れたので、阪神ヤクルト戦を見に行った。甲子園には初めて行ったがナゴヤドームより随分良い球場な気がした。暑い日だったが風が涼しくて気持ちが良かった。DeNAにBクラスになってほしかったので4位の阪神を応援していたが、鵜久森選手がなぜか満塁ホームランを打ったりして惨めに負けた。

 あと、部の同期の男が司法試験に受かるという事件があった。まぁ奴が落ちたら、世の中の弁護士はみんなあいつより頭が良かったり努力してたりするのか……と絶望する羽目になっていたので、受かって良かった。受かるかどうかより順位を気にしていた姿が印象的であった。無茶苦茶な判決を連発して歴史に名を残す男になってほしいものだ。

 

 それにしても女って汚い生き物だと思わない? だって男のを平気でくわえるんだからさ……

 

 秋が来る。

朝寒や生きたる骨を動かさず