読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイマツ帯

たまに更新できればいいな

 最近は色々なことがあったが、まず忘年会が三回あった。誘われるたびに何も考えずにふらふら付いていくので回数が膨れ上がっている。なんだかんだ楽しく、その節はどうもありがとうございました。最近は実世界でもだんだん僕の内面の異常性がばれてきた気がするので、注意しなければならない。しかしあらかじめ異常性が知られていれば万が一ネット上のあれこれがばれてもまぁあいつはそういう奴だからとスルーしてもらえる可能性があるので、どちらが良いかは計り知れないものがある。

 金曜日にはゼミに行ってるmar研究室の忘年会だったのだが、なぜかmar研究室から参加者が三人しかおらず、あとは僕とridge様が参加した。主催は五条まで行きたがり、僕などはめんどくさいので吉野家で食べたあと研究室で飲むのが良いですよと言ってたが、結局近所の焼肉屋で落ち着いた。

 二次会がなぜか僕の家で、普通に抱き枕とかが転がっている状況だったがメンツがメンツなのでまぁええかということにしておいた。某氏が出会い系を使いこなしてるそうで、10月以降にもう20人くらい会ってるらしい。話の流れでなぜか僕も登録させられたが、これはfacebookを利用するサイトだった。入会するととりあえず30いいね!もらえて、それを適当にばらまいて反応を待つということになる。その後は3,000円払うと30いいね!もらえる。面倒なことに発展するのを恐れてすぐ退会してしまったが、実験経済の人が集まってるのもあり、どうすれば出会い系で効率的にモテるかを研究して論文を書いたら面白いだろうという話で盛り上がった。手順的には色々な条件(写真やプロフィールの文章など)を変えながらいいね!を押しまくり、それぞれの反応のデータを集める。分析手法としては多分パネルデータの単純な回帰分析ということになるので、統計ソフトが使えればごく簡単である。問題はサンプルサイズの確保だろう。

 うまいこと結果が出たら行動経済学会あたりに投稿して名声を得て、あとは適当に内容を薄めて『出会い系最強攻略法~モテモテのメソッド~』みたいなタイトルの新書を出して馬鹿売れして大儲けということになる。もし興味を持たれた方がいたら勝手にこの内容で論文を書いてもらってもかまわない。僕としてはただ読者の皆様に幸せになってほしいと願うばかりである。

 

 とまあそんな話はどうでもよく、月曜火曜と関東に行ってきた。月曜の晩にはさかこ氏とはじめ氏とオフパコした。急な連絡なのに来ていただき大変ありがとうございました。思うにオフ会ではたいてい僕が一番たくさん飲むので、同じ値段を払ってもらうのはだいぶ申し訳無さがある。全然まともなことを言った記憶が無くてさぞ呆れさせてしまったと思うが、また機会があればよろしくお願いします。

 翌日は朝から川崎某所で調査。普通に厳しい感じだった。川崎では数年前に咲関連の謎の麻雀イベントがあり、咲はあんまり関係無かったが面白かった記憶がある。午後から東京某所で○○○済学会関連の研究会に参加した。この前の学会の懇親会で正面にいた教授もいて、「この前は相当いっぱい飲んでましたね」などとほめられてしまった。研究会自体はなかなか面白いものだった。自分も研究をがんばろうという気持ちが湧いてきた(すぐ忘れる)。その後の懇親会にも参加したかったが、申し込みを忘れていたので一人とぼとぼ京都に帰った。

 

 COOL&CREATE関連で冬コミへの行きたさが高まっているが、なかなか思うに任せぬ状況となっている。実家に帰ったら兄嫁とかにいじめられないよう言動に気をつけたい。

ただ一羽来る夜ありけり月の雁