読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイマツ帯

たまに更新できればいいな

なんにも遺伝してさしつかえはないが、

 イ○○―○○ップで東京に来て約2週間が経過し、ついに今日終わった。初日の朝にインターン生が一室に集められ、なぜか9名中7名が女子でしかも同じ院の奴がいて雰囲気は最悪だったが、幸いすぐに各課に配属されインターン生同士の交流がまったく無かったので特に問題は無かった。業務自体に関しては、基本的にあまり仕事が無く居眠りを我慢するのが一番きついことだったと言える。ある日など椅子に浅く腰かけてパソコンの画面を見るふりをしながら何も見ずにぼぉぉっとしてたところ、正面の人に「ずっと座ってて疲れちゃったかな(随分と良い御身分だねぇ)」などと言われてしまった。たまにちょっとした研究を頼まれたりするが、海外の雑誌に全然アクセスできないのでもどかしい。ただ、さすがに書庫は古い公文書は充実している。

 先週の水曜日にはさかこ氏及びはじめ氏と焼鳥にご一緒していただき、また土曜日にはW○○Tの皆様に麻雀等につきあっていただいた。詳細を書くのはなんか恥ずいし省略するが、大変楽しく、本当にありがとうございました。また東京でも京都でも……。色々もらってしまい申し訳無さが募る。京都でゆっくり楽しみます。としょかんのおと歌えば良かった……。

 あと1個下の後輩ハッヒが同じくインターン中で、2個下の後輩roadが某t大で院試を受け終わったあとに3人で会った。部長兼爽やかメンのリーダーの呪われた系譜の3人が奇しくも新宿の地で集うことになったが、新鮮味はまったく無い。向こうのインターンは給料が出て良いなぁと思ったけど、こっちのほうが色々楽しいようではある。

 そういえば、宿の近くにタイムドーム明石がありびっくりした。ここは2011年の秋に訪れた場所である。そこのプラネタリウムプラネテス特別版が放映されてるということで、さきすぺ4に行くついでに寄ることにしたのだ。その時は全然観客がおらず快適だったが、なぜか半分くらいのところで機械が物故割れて停止してしまったので残念だった。再入場券をもらったが今回持ってきていなかった。4年越しで使えるかは謎ではあったが。

 ところで東京でしばらく暮らしてみて、なんか男が少ないなという印象を持ったのだが、これは名古屋に帰省した時も同じように感じるところであり、むしろ僕の住んでいる町に女性が少なすぎるのだとも考えられる。なぜそのような事態になっているのか。もちろんまず町に大学関係者が多く、そいつらは教授も学生も男率が高すぎるためである。すると町全体が臭くなり、ますます女性が寄りつかなくなり、さらに臭くなる。負の連鎖である。各人の自助努力が望まれる。

 

 今日は最終日で、さすがに2週間も一緒にいると課の人々に情も湧いてきて、業務中もなんだか微妙に落ち着かなかった。最後にみなさんの前で挨拶をしたわけだが、特になにも悲しくないのに若干うるうるしてしまいきもかった。その後、送別会ということでアサヒビール本社でビールをいっぱいごちそうになる。このとき「昼休みに椅子で寝る姿が大物っぽかったねぇ(あんまりなめた態度を取るのもいい加減にしとけよ)」などと言われてしまった。

 ふらふらになって、みんなでスカイツリーまで歩く。なんとなくコワすぎ!を思い出した。近くまで歩いて、大きくきれいに見えるところに来ると、わー♥きれいーやねー♥並んで~ピースピース♥などとみんな(おっさんたち)が謎の盛り上がりを見せるが、もしかしたら楽しませようとしてくれてた可能性はある。○○氏のそそり立つ陰茎のようだよ。みたいな意味不明な声も聞こえてきた。直下まで来て、駅に降り、握手をしてついに別れた。一人になって電車に揺られながら、○ヶ×で働くのも悪くないかもなぁなどと思うのであった。

 

 もうちょっとだらだらして日曜日に京都に戻る予定でやんす。