読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイマツ帯

たまに更新できればいいな

暗示していた。

 近頃はおおむね思うに任せぬ日々が続いている。研究がわけわかんなくて全然進まないのでとりあえず研究室に入り浸っている。が、梅酒につけたあとの梅を先輩が置いていったのでそれをもしゃもしゃ食べまくってふらふらになったりして、大体ぼんやりしている。休むタイミングがよくわからず(?)毎日研究室に行っているが、研究室で寝たり虚空を眺める時間が増えただけで意味がない。また、やはり日本に絞ったゼミもあったほうが良かろうということで月曜日から自主ゼミが始まり、トップバッターの発表者は僕だったが、大量のチョンボを積み重ねる結果となりなんだこれいい加減にしてくれよと思った。しかし本当にいい加減にしてほしかったのは周りの人たちである。

 そんな感じで何もうまくいってなかったが、応募していた某国家機関のインターンシップが受かっていた。この応募にあたっては、書類の提出期限を大幅に間違えていて無理やりねじこんだり証明写真を急いでとったので髪やネクタイが曲がりまくったりしておりあまり期待していなかったが……。8月末から9月上旬にかけ2週間くらい東京にいるので、なんか機会がありましたらよろしゅうお願いします。冷静に考えると宿をどうするかが謎である。昔は東京駅で寝たりしていたが、2週間それは……沐浴できる公園とかあれば……

 

 そういえば攻殻機動隊新劇場版の映画を見てきた。少しネタバレがありつつ簡単に感想を書いておくと、

・概ね面白かったと思う。絵はすごい。

・クルツ自身の魅力なり存在感なりが正直無かったので、展開に引き込む力が……。

・精神の電脳世界への同一化について、それまでそのテーマが語られてきたわけではないため、非常にとってつけたような感じがする。

・場面や音が切り替わりまくるのでかえって迫力が削がれる。

・やはりARISEはキャラデザと音楽がはちゃめちゃな感じが……。

・押井版なりSACなりと比べて厳しいと思うのが、根底にある思想の無さ。

 という感じで、まあ色々不満もあるけどとりあえず面白いと思いましたし良かったと思います! 素子さんのパイパンが確認できなかったのが一番残念な点です!

 

 さて、他にも日々の生活のなかで色々思うところが無いわけではないが、書くとグロテスクなことになりそうなので省略しておこうと思う。研究生活の写真でも載せて終わっておく。

f:id:dashimaster:20110310163048j:plain

↑普段のゼミの様子。各人の殺気が伝わってくる

 

f:id:dashimaster:20110319142740j:plain

↑日本熱帯生態学会でのシンポジウムの様子

 

f:id:dashimaster:20110318220553j:plain

↑学会での討論は深夜に及んだ