読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイマツ帯

たまに更新できればいいな

豊穣の夏の気配はすでに凋落の気配を

 時は流れ6月となった。昨年の日記では6月となり1年の半分が過ぎたと書いた記憶があるが、実はまだ半分は過ぎていないのである。

 最近はちょっと楽しいこととちょっとしたチョンボを組み上げつつたいした事件も無く暮らしていたので、日記も特に書かれることが無かった。

 チョンボとしては、学校生活自体がチョンボの積みあげであると言える。まあ1回生で初めて行った時の藪漕ぎのように、自分が今どこにいるかもよくわからず、とりあえず前進しようとするが灌木のなかでじたばたもがくばかりでなぜか進まない感じである。

 楽しかったこととしては、早○田に行った時に打ったメンツでネット麻雀をした。ありがとうございました。なかなか牌で打つ機会も減ってきたし、ネット麻雀もだんだんやっていきたい。またどうぞよろしくお願いします。

 あと、部のOBどもで久々にあけぼのに行った。あけぼの自体も好きだけど、あけぼのに行くまでの道のりも良い。ここは東山二条の北にあり、学校や下宿から大体徒歩15分か20分ほどである。夕暮れどき、あるいはすっかり空も暗くなり、だらだらと東大路を歩いていく。今日はあけぼのだとわくわくしつつ、鼻歌など歌いつつ。遠い日は二度と帰らない夕闇の東山♪だし、あの人の姿懐かしい黄昏の河原町♪である。河原町は関係無いが。疏水まで来ると、左手に平安神宮や美術館、みやこめっせのあるところで、景色がちょっと開け、あとちょっとだということでもう顔がにやけてきてしまう。過去、私はこの道を幾度も通った。友人たちと、あるいは一人きりで。その過去は祝祭にも似ていた。……なにが私だ。祝祭ってなんだ。ともかく、あけぼのより素敵な店を僕は知らない。数十年前からうちの部で通ってるらしいが、最近おかみさんの体調が悪くてしばし休業となる。どうかいつまでも続いてほしい店だ。

f:id:dashimaster:20150528185810j:plain

 

-本当はこのスペースにどくとるマンボウ青春記について書いてあったが、投稿したあとに恥ずかしくなったので消した-

 ともかくおわり!