読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイマツ帯

たまに更新できればいいな

その3

 春休みも終わりかけであるのでもう一枚描いた。指と髪の毛と服は描くのが特にめんどくさいということが分かってきた。手の無い裸のお坊さんとか描けば楽だろう。

 

f:id:dashimaster:20140328051627j:plain

 

 これだけだとあんまりなので、火曜日の事も書いておく。卒業式があった。冷やかしに出ようかと思ってたけど普通に寝過ごした。留年仲間のMTも行くつもりだったらしいがやはり寝過ごしたらしい。

 休学や留年で大学に残っていた五年上の先輩がついに卒業されるということで、お祝いをした。漫画や音楽について色々紹介してもらった人で、四年前同じpartyで雨の藪をさまよっていたことなどが懐かしい。

 飲み会では大体思い出の話をしていた。大学に入って四年がたちだんだん人生が殺伐としてくるにつれて、僕も周りの人も飲み会で話す話題の大半が専門の話か思い出の話になってきている。専門の話は単に知識が共有されるだけでなく新たな視点が得られる点が面白い。思い出の話は風呂に浸かりのんべんだらりと虚空を見つめているときのような心地よさがある。特に山で苦労することに関しては、その時に楽しめるということにもまして後から振り返った時に楽しいという点が重要であるから、積極的に回顧しなければならない。

 単調な生活で特に事件も起こらないためこのブログも過去の話が多いわけだが、このような生活も必ずしも悪くは無い。