ハイマツ帯

たまに更新できればいいな

津軽の作家たち

なんと前回更新してから三か月もたっており、我ながらショックである。その時々に考えていたことを後までとっておきたいように思うので、もう少し頻繁に更新したいところではあるが、なかなか心に任せぬ状況である。この間様々なことがあった。 でかいイベン…

津軽衆と南部衆

大学の後輩たちが夏休みのため関東の沢を登るとのことで、お情けで誘ってもらったので、久々に登ってきた。 山梨某所で登ることになり、前日は山梨の寂れた温泉街にある謎の健康ランドで泊ったのだが、なんでもここは前回の温泉甲子園で優勝したらしい。種類…

陸奥の名のさまざま

京都時代の下宿をネットで探していた。なんで今更……というところだが、確かめたいことがあった。不動産サイトを見てみると、その下宿の部屋はみんな埋まっているようだったが、外観写真は載っていた。見てみると……ある部屋のベランダに、物干し竿の代わりに…

古代の豊かさ

命ある限り沢メン魂を世に広めることを決意し、爽やか沢メンとしての誇りだけを持って東京に出てきて一年。読者諸賢のご存知のとおり夢は破れ、心は千々に乱れ、頭はおかしくなり、体重は激減し、白髪が生え、先週は胃腸炎となった。 そんなわけで、いつ東京…

断水の日

そういえば正月休みが終わる前に、研究室時代の先輩に誘われて山梨でキャンプしたのであった。なんで山梨かと言うと先輩が山梨で働いているからである。なんで真冬にキャンプするかと思われるかもしれないが、寒い中で焚き火にあたるのはそれはそれで味があ…

案内者

12月中頃にblogを書こうと思い、お正月休みが始まったら書こうと思い、休みが終わる前に書こうと思い、もう年も明けて仕事も始まってしまった。時の流れというのは恐ろしいものである。皆様も気を付けてほしい。 この間様々なことがあった。12月中旬には東京…

写生紀行

写真を整理していた。メモがてら簡単に写真とその記録を載せておこうと思う。 〇 3月15-17日 卒業間近に、一人で長野に二泊三日で行ってきた。一応卒業旅行というのにあたるのだろうか。特に目新しいところには行かなかったのだが、とても穏やかで楽しかった…

ねずみと猫

木曜日に出向者の先輩と二人で深夜残業をしていると、唐突に先輩が「おめでとうな」と言った。一瞬なんだろうと思ったのちふと時計を見ると日付が変わっていた。誕生日であった。今まで誕生日自体についてこれといった記憶が無いのだが、職場で迎えたことで…

田園雑感

謎の国際会議に出るために東欧某所に行っていた。 様々な騒動を引き起こし、様々な爆弾を置き去りにして9月30日金曜日の夕方に出発した。中東某所経由で行く。今回は初めてのビジネスクラスで、ぼちぼち快適だったが冷静に考えるとネットカフェの方が快適で…

簑虫と蜘蛛

色々あって九月になった。風が涼しいし、虫の声がリンリンになってるし、今日玄関を開けたら廊下でセミの死骸が風にゆらゆら揺れていた。だんだん気温が下がっていくのが楽しみな季節である。 この間ぼちぼち忙しかった。国の偉い人から社長に命令が下り、社…

春六題

この間様々なことがあり、次第に生活が厳しくなってきている。 実生活が殺伐とするにつれてブログを書く気力も無くなってすっかり日数が経ってしまい、そろそろ皆様にも忘れ去られてしまった頃であろうと思われる。 仕事は一言で言うと無茶苦茶愉快で虚しい…

春寒

今住んでる下宿は形態的にはマンションに分類される。そのせいかどうかは知らないが防音性が高く、周りの生活音が聞こえることがまったくないし、窓を閉めれば車の音も聞こえない。まぁ、私の周りの住人がみんなごく静かに生活してるだけの可能性はある。 京…

球根

様々なことがあったのだがblogを書く余裕が無くて書いてなかった次第である。 この間オフ会に何度か呼んでいただきありがとうございました。某フォロワー(p氏)によるとtwitterはpairs以上の出会い系ツールであり、生ハメSNSとして本来の力を発揮するとのこ…

芝刈り

なんとも言えない日々が続く。 研修も終わり配属され、ようやく仕事らしきものが始まっている。私の所属は性器部陰嚢課というところで、日本軍で言えば参謀本部か軍令部あたりだろうと思われる。 研修では当初、なるべく協調外交的な態度で挑んでいたが、当…

病室の花

7年間暮らした京都をついに去ることになった。 18日には部の奴らであけぼのに行った。もはや見飽きた顔達(向こうも同じように思っているだろう)だが、これからはそうそう見られぬことになる。あけぼのももう閉じてしまうので、学生の間に一回行けて良かっ…

病院の夜明けの物音

この頃は様々なことがあった気がするが記憶があいまいである。 東京への配属が決まったので、家を探しに行った。結局文京区とかいうところの某所に下宿を構えることとなった。ここらへんの土地の印象としては、あまり山とかが見えなくて景色がなんとも言えな…

物理学と感覚

様々なことがあった。 まず研究室のお別れparty(?)があり、それ自体は特に何事も無かった。ただ先輩であるridge氏が、君がいなくなると厳しくなるなとおっしゃっていたのが印象的だ。別に私が特に優れているということではなく、私の世代が消えると我々の…

科学者と芸術家

The Men 修論発表会があった。攻撃的な態度の質問には攻撃的な態度で返答しようくらいの気合いで挑んだところ、本当に攻撃的な態度の質問が来た。そんなわけで微妙な雰囲気で終了した。終わったあと、個人的にはまぁこんなもんやろ……くらいに思っていたが、…

先生への通信

様々なことがあったような気がするし、そうでもないような気もする。大体修士論文を書いていたような気もする。さすがにこの時期には研究について多くの時間考えている必要があり、それ以外に何かしたり考えたりしても印象が曖昧である。 数日前、ようやく論…

旅日記から

今年は京都で年を越し、元日は散歩したりして有意義に過ごした。近所は学生街でみんな帰省してるということもあり、とても静かであった。正月の閑散とした空気が好きで、個人的に正月は人で溢れた神社に行ったり旅行に行ったりするより、平和な雰囲気を味わ…

花物語

それなりに様々なことがあったと思う。 少し前のことだが、今年から山梨県某所で働いてる研究室の先輩が学校に来た。職場の説明会のためだったが、参加者は三名しかおらず、しかも僕含め三名ともサクラであった。その後飲みに行く。また会う機会はあるのだろ…

竜舌蘭

様々なことが合った。なんにも無くても日記は書きづらいが、色々ありすぎても書きづらいのである。ともあれ備忘録としてごく適当に記録しておく。 11月18日、研究室を抜けだし吉田山に行った。紅葉はまぁまぁきれいであった。吉田山の西面はモミジ(カエデ)…

どんぐり

二週間くらい前の平日に貴船神社に行ってきた。有名な貴船の川床には二度行ったことがあり、その時ついでに寄ったはずだがなぜかあまり印象が無く、今回改めて行ってみたところやはりあまり印象に残らなかった。スマソ! まぁ、なんか色々由緒があるらしい(…

クレイグ先生

この前の土曜日、部の友人の三回忌があったのでそいつの家に行った。N様をはじめもう京都を出た人たちも集まった。お参りしつつ色々なことを思い出した。「研究者で食ってくって言うのはミュージシャンで食ってくってのと同じようなもんやで」と言いつつ、本…

変化

ちょっと前のこと。うちの研究室の正面にある部屋の、部屋番号が書いてあるところに部のhatiemon先輩の名前があり、助教授と書いてあった。前期は別の研究所に行ってたが今期から助教になって帰ってきたらしい。めでたい。それを知った同期の茶碗先輩はお祝…

先週は内定者研修会のようなものがあり東京に行っていた。八月も似たようなことをやったのになぜ今更またやるのか意味がわからず、あんまり気軽に呼び出さないでほしいと思った。それはともかく、前日入りしてさかこ氏・はじめ氏・TA氏とオフった。TA氏は直…

後輩のcedarとringと屋久島の沢に行っていた。ここは屋久島というか九州で最難関の沢で、個人的にも今までで一番難しい場所であった。さすがに緊張してそれなりの準備をしていった。最近はもっぱら増量気味で沢での動きにキレが無くなっていたので、二週間弱…

様々なことがあった。 少し前のことだが、北アルプスの沢に行っていた。本当はここは一個上のN様と前から行きたいと話していたところだが、N様が大学から去ってしまったので後輩たちと行った。途中までは一回生の夏合宿と同じコースで、その頃のことを思い出…

先日研究室にいったら構内にやたら若者がおり、どうやらオープンキャンパスをしているようであった。僕の場合は京都観光のついでに一度構内に潜入したくらいであまり考えずに大学を決めてしまったので、そうやってまじめに大学のことを知ろうと思う人たちは…

行列

研究はうまくいっておらず、月曜日の勉強会でもさぞかし他のメンツを呆れさせてしまったことだろうと思う。変なことをしているので参考になる先行研究があんまり無いのが苦しい。 昨日は内定者懇親会とかいうのがあって東京に行った。偉い人の挨拶を聞いたあ…